toggle

カジノで大勝を収めるための方法は

せっかくカジノで遊ぶのであれば、ちょっとプラスになったぐらいでは満足することができず、大勝をしたいところです。長く続けていれば負けてしまうわけですから、少しぐらいプラスになるのは勝ったとは言えるものではないだけに、勝つといえば大勝をしなければ釣り合いが取れません。しかし、これは非常に難しいものであり、かなり運に恵まれないと実現することはできないないものです。長く続けていれば最後には負けてしまうということは、小さく勝ちを積み重ねることが難しいということになります。そうなるとどこかで大きな勝負に出て、そこで勝たなければ大勝は難しいと言えるでしょう。

大きく賭けて大きく勝つことがポイントになりますが、この方法の問題としては大金を賭ける分だけ勝ちも大きければ、負けも大きいものとなってしまいます。いくら大勝を狙うためとはいえ、大敗を喫することになると生活に響いてしまいますから、あくまでも遊びのカジノで大きなリスクを取るわけにも行きません。リスクを抑えながらも大きく勝つ可能性のある方法としては、勝った時にその配当をそのまま上乗せして次のゲームにつぎ込むというやり方があります。一般的には転がしと呼ばれている方法で、パーレイ法という方法になります。

これは賭け金が増えても、勝った分から出しているので負けても実質的な損失は最初の投資金額だけで済みます。勝てば大きなリターンが期待できるので、ここぞという時にこの方法を使ってみると満足できる勝ちを得る可能性を秘めています。負けたと思った勝負で運良く勝つことができたときには、その勝ちがなかったものとして次のゲームに転がしていき、そこでも幸運に勝つことができれば、リスクなく賭け金を増やしていき大勝の可能性が見えてきます。連勝をしなければ行けないため、確率は悪いものの長期的に勝負をすれば分の悪いカジノの中では、大きく勝てる可能性を秘めた賭け方となっているのです。